ホイットコム・ジャッドソン

ホイットコム・ジャッドソン

1844年シカゴ生まれ。ジッパーの発明者として知られる。エンジニア、セールスマンでもあった彼は、自身がブーツのレースを開け閉めする面倒さを解消する目的でジッパーの原型であるフックレスファスナーを考案。1891年に特許を取得した。その後、タロン社と共に製品化し、一般に普及していくことになる。

関連用語

タロン社
フックレスファスナー


ファッション用語集TOPに戻る

このページのトップへ
カテゴリー
ブランド
コラム
着こなしのヒント
用語集
本・雑誌・DVD
リンク集