マウンテンパーカーの二極化

マウンテンパーカーのニ極化

アウトドア系アウターの代表格、マウンテンパーカー。

近年のマウンテンパーカーでは、日進月歩の新素材開発によるハイテク化がすすむ一方で、クラシックなモデルにも注目が集まり、まさに二極化といった感じです。

そこで、それぞれの特徴、代表的なブランド、着こなしなどについて、簡単に解説してみたいと思います。

ハイテク系

防水透湿素材の代表であるゴアテックスなどを使用し、機能性を追求したモノが多数登場しています。スッキリとしたデザインが主流で、ミニマルな印象のハイテク系マウンテンパーカーは、スマートに着こなすほか、ボトムスや小物で変化を付ける着こなしなどがおすすめです。

主なブランドは、パタゴニア、アークテリクス、クレッタルムーセンなどがあります。

クラシック系

こちらは当時のハイテク素材であった60/40クロスを使用したモノが代表的。ポケットが充実していて、カジュアル感が強いのが特徴です。ファッション的な合わせ方としては、ミリタリーパンツのようなカジュアル系でまとめるやり方と、スラックスなどドレッシーなボトムスと組み合わせる方法があります。

主なブランドは、シエラデザインがあげられます。

どちらもそれぞれに魅力的で、一つは持っていたいアイテム。着こなしの幅を広げる意味でも、マウンテンパーカーはハイテク系とクラシック系の両方をそろえたいところです。

コラム目次に戻る
TOPに戻る

このページのトップへ
カテゴリー
ブランド
コラム
着こなしのヒント
用語集
本・雑誌・DVD
リンク集