ポロラルフローレン(Polo Rarphlauren)

ポロラルフローレン(Polo Rarphlauren)

■1968年創業のアメリカを代表するラグジュアリーブランド
■創業者はラルフ・ローレン
■1974年、映画「華麗なるギャッツビー」にて男性衣装を担当。絶賛を浴びる
■1977年、映画「アニーホール」で衣装を担当。一大ブームを巻き起こす
■1978年、子供服を発表
■1983年、ホームコレクションを発表
■1986年、ニューヨークにフラッグシップストアがオープン
■1993年、ポロスポーツラインを発表
■1994年、最高級ラインであるパープルレーベル発表
■2002年、RRLのフラッグシップストアをニューヨークにオープン
■2004年、RUGBYを発表
■2006年、東京・表参道にアジアの拠点となるショップがオープン
■2010年9月、RUGBYのショップが表参道にOPEN


定番商品

ポロラルフローレンの定番商品は、一つ一つあげていけばキリがありません。コットンのメッシュシャツ(通称ポロシャツ)、チノパン、ボタンダウンシャツ、レジメンタルタイ、紺のブレザーなどなど。その世界観はまさにメンズファッションの全てであり、正統です。

ここではポロラルフローレンをスーツのカテゴリーに分類しているので、スーツについて少し詳しく解説しておきます。現在、ラルフローレンには大きく分けて3つのラインがあります。メンズ最高級ラインのパープルレーベル、スタイリッシュでスマートな男性像を実現するブラックレーベル、そしてトラディショナルのポロラルフローレンです。

パープルレーベルはメンズ最高級のスーツから始まりました。サヴィルロウの仕立ての技術を駆使したそのスタイルは、まさに至高の極みとも言えます。スタイルとしては伝統的なブリティッシュスタイルに重きを置きながらも、ビビッドなカラーリングのシャツやネクタイを合わせたりと、ラルフローレンなりの着こなしを表現しています。

ブラックレーベルはイタリア縫製のスタイリッシュなラインです。ボディラインを生かしたスーツは、エレガントでありながら艶っぽさを兼ね備えた独特の雰囲気を醸し出します。シックでありながらモダンを感じさせるスポーティなウェアも注目度が高いです。

ポロラルフローレンはアメリカントラディショナルのベンチマークであり、シーズンごとにラルフローレンが考える今のエッセンスが表現されています。アイビーやプレッピーがお好きな方にはこちらがおすすめです。


公式サイト

ポロラルフローレン(日本公式ホームページ)


商品検索

ポロラルフローレン(Polo Rarphlauren)のアイテムを楽天で探す  click!!


参考ブランド

ポロラルフローレン(Polo Rarphlauren)を見た人はこんなブランドを見ています。

調査中

このページのトップへ
カテゴリー
ブランド
コラム
着こなしのヒント
用語集
本・雑誌・DVD
リンク集