マッキントッシュ(Mackintosh)

マッキントッシュ(Mackintosh)

■1822年グラスゴーで創業のイギリスブランド
■創業者はゴム引き布の発明者であるチャールズ・マッキントッシュ
■トラディショナルウェザーウェア社はマッキントッシュ社の前身にあたる社名
■2枚のコットン生地の間に天然ゴムを挟み圧着した防水性の高い生地である「マッキントッシュクロス」で作られたコートが有名


定番商品

マッキントッシュと言えばゴム引きコートのレインウェアです。コットンラバーの王道モデルは「ダンケルド」。比翼フロントにセットインスリーブ、膝上丈のレングスという基本デザインでクラシックな雰囲気の余裕さえ感じさせます。どんなスーツとも相性が抜群で、きれいなAラインと程よいフィット感が人気の秘密と言えるでしょう。その「ダンケルド」がよりモダンにシェイプされたのが、新しい定番として人気上昇中の「フェンウィック」です。ダンケルドに比べてタイト&シャープなIラインシルエットは、現在主流の細見スーツにぴったりハマります。また、インナーにジャケットなどを着ずにニット1枚などの上に羽織る感じで着たいときにも最適です。フェンウィックには従来のコットンゴム引き以外に、ウールゴム引きやマシンメイドラインと呼ばれるゴム引きでないウールやコットンをを使用したモデルも展開されているので、幅広いラインナップとなっています。他にもフェンウィックを短い丈にした「ターンベリー」やダンケルドとフェンウィックのさらに中間ぐらいのシルエットとなる「ガーベン」といったモデルも別注などで登場しています。

さらにマッキントッシュで最近人気なのがキルティングジャケットです。もともと乗馬用のウェアとして生まれたキルティングブルゾンですが、マッキントッシュの場合、非常にモダンな印象の洗練されたファッションアイテムに仕上げています。キルティングジャケットに一般的に多いナイロン素材のものは、超撥水ナイロンを使用した機能性の高さと高密度のナイロンが織りなす光沢感が非常にエレガント。またカシミア混ウールを使用したモデルはカシミア特有の上品な光沢感でラグジュアリーな印象を与えます。定番モデルの「ボタンドウェイバリー」はジャケットの裾がちょうど隠れるくらいの着丈なので、スーツスタイルにも使い回せる便利なアウターです。


公式サイト

http://www.mackintoshrainwear.com/


商品検索

マッキントッシュ(Mackintosh)のアイテムを楽天で探す  click!!


参考ブランド

マッキントッシュ(Mackintosh)を見た人はこんなブランドを見ています。

調査中

このページのトップへ
カテゴリー
ブランド
コラム
着こなしのヒント
用語集
本・雑誌・DVD
リンク集