ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY)

ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY)

■1784年に紡績工場として創業のイギリスブランド
■創業者はピーター・ナイチンゲールとジョン・スメドレー
■1891年ジョン・スメドレーの息子であるジョン2世が引き継ぎ工場の近代化と拡大を図る
■1875年ジョン3世、1877年ジョン4世がジョンスメドレーを引き継ぐ
■ジョン4世が進めた拡大路線の一環として生産されたニットウェアがそれ以後の基幹事業として次第に広まっていく


定番商品

ジョンスメドレーといえば220年以上の歴史をもつ超老舗のニットメーカーです。ジョンスメドレーで扱うニットには定番素材と呼べるものが2つあります。一つは海島綿またの名をシーアイランドコットンといい、繊細でありながら長年着込んでもヘタらない素材です。通年の定番と思っている方も多いかもしれませんが、実はシーアイランドコットンの製品は夏向きです。通年使用も可能なのはどちらかと言うともう一つの定番、ニュージーランド産メリノウールの30ゲージニットの方でしょう。こちらはクルーネック、Vネック、カーディガンといった基本的なアイテムバリエーションをそろえており、どんな用途のお客様にも対応できる体制が整っています。ニットのデザインはいろいろありますが、ウエルト(リブ無し) or リブのどちらを選ぶかは、スタイルによって決める必要があります。リブのニットはトラディショナルなデザインで英国的なのに対し、ウエルトはモダンな印象を与え非常にスタイリッシュなので、トラッドならリブ、モードならウエルトといった選び方が一つの目安となります。

公式サイト

http://www.johnsmedley.jp/

商品検索

ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY)のアイテムを楽天で探す  click!!

参考ブランド

ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY)を見た人はこんなブランドを見ています。

調査中

このページのトップへ
カテゴリー
ブランド
コラム
着こなしのヒント
用語集
本・雑誌・DVD
リンク集