エンジニアドガーメンツ(Engineered Garments)

エンジニアドガーメンツ

■1999年にネペンテスUSAのオリジナルブランドとしてスタート
■ディレクターはネペンテスアメリカの代表である鈴木大器氏
■ブランド名は「巧みに計算された洋服」の意
■2004年秋冬からコレクション展開を開始
■ベスト・ニュー・メンズウェアデザイナー・イン・アメリカ2008にて大賞を受賞


定番商品

エンジニアドガーメンツはネペンテスUSAのディレクターである鈴木大器氏がディレクションするドメスティック逆輸入ブランドです。コレクションの世界観は19世紀〜20世紀の70〜80年代辺りまでのワークウェア、ミリタリー、ユニフォーム、そしてトラッドが中心。徹底的にアメリカ製にこだわる姿勢は“made in NewYork”なんてコピーにも表れており、高品質の素材を選び、何度も修正を重ねて完成する服は、洋服好きが思わず唸る出来栄え。日本やアメリカだけでなくヨーロッパでも高い評価を受けています。ディテールへのこだわり、洗いをかけた素材などで具現化される独特の風合い、無骨でありながらどこか現代風な雰囲気が漂うエンジニアドガーメンツのコレクションは、アメカジ、アメトラのようなカジュアルテイストが好きな方にはたまらないのではないでしょうか。

公式サイト

http://www.engineeredgarments.com/

http://www.nepenthes.co.jp/(ネペンテスHP)

商品検索

エンジニアドガーメンツ(Engineered Garments)のアイテムを楽天で探す  click!!

参考ブランド

エンジニアドガーメンツ(Engineered Garments)を見た人はこんなブランドを見ています。

調査中

このページのトップへ
カテゴリー
ブランド
コラム
着こなしのヒント
用語集
本・雑誌・DVD
リンク集