ブリーフィング(BRIEFING)

ブリーフィング(BRIEFING)

■1998年にスタートしたメイド・イン・USAのバッグブランド
■創業者は輸入商社セルツの代表である中川有司氏
■1996年、米国トップの軍需工場に鞄作りをオファーするも門前払い
■1997年、素材のみの購入が許可される。同年、ユナイテッドアローズにて4型の別注モデルを展開
■1998年、正式にブランドとして「ブリーフィング」がスタート
■2001年、9・11を機に生産ラインが停止
■2003年、生産ラインが再開
■2008年、ブラックラインがスタート


定番商品

ブリーフィングは日本企画・米国生産で展開されるバッグブランドです。ミルスペックに準拠したミリタリズムを追求し、強靭なパーツや最高峰の技術を盛り込んだタフで機能的な作りでありながらも、オンオフ兼用が可能なスタイリッシュなデザインで、特にビジネスマンを中心に人気があります。


プロテクショントート

ブリーフィングのファーストモデルにして、現在も人気の定番バッグの一つであるプロテクショントート。素材はバリスティックナイロンを使用した堅牢な作りであるのに加え、ボディの表裏両面と底にウレタンフォームを内蔵しているので、PCなどのモバイル機器を持ち運ぶのにも大変機能的な作りとなっています。縦長のフォルムなので、ミリタリー仕様の素材を使用していながらも、スマートに持つことができます。


B4ライナー

ブリーフィングのベストセラーアイテムであるB4ライナー。初めてのブリーフィングがコレという人が多いことからも、人気の高さがうかがえます。商品名の通り、B4サイズの書類を収納できるやや大きめのサイズですが、14個のポケットで使い勝手の良さは抜群です。ウレタンフォーム入りの収納もあるので、PCの持ち運びにも適しており、ショルダーストラップ付属で、重くなったときでも肩に掛けられるので安心。まさに現在のビジネスシーンを考えた作りとなっています。


T-1

MADE IN USAにこだわって作られたトロリーケース。ソフトケースならではの取り回しの良さと、国際線であれば機内持ち込みもできるとあって、出張が多いビジネスパーソンに人気。サイドハンドル&底鋲で横持ちにも対応、全面オーガナイザーも縦横どちらの使用でも開閉がしやすいようにL字型のダブルジップ仕様と使いやすい作りとなっています。生産はアメリカですが、修理は国内でも対応できる構造となっているので、万が一の時にも安心して使えるところもポイント高しです。



公式サイト

http://www.sellts.com/briefing/


商品検索

ブリーフィング(BRIEFING)のアイテムを楽天で探す  click!!


参考ブランド

ブリーフィング(BRIEFING)を見た人はこんなブランドを見ています。

調査中

このページのトップへ
カテゴリー
ブランド
コラム
着こなしのヒント
用語集
本・雑誌・DVD
リンク集