ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)

■1774年、ヨハン・アダム・ビルケンシュトックが教会の公文書に「臣王の靴職人」として登録される
■1896年、コンラッド・ビルケンシュトックがフランクフルトで2件の靴専門店を開店。自ら開発したフットベッドの製造をスタート
■1954年、カール・ビルケンシュトックが、自社インソールを利用したサンダル開発に着手
■1960年代初頭、初のサンダル「マドリッド」が誕生。
■1969年、熱を加えることによって成型可能な「ビルコ・コルク」を開発。多様な製品にコルク製フットベットの活用が可能になる。
■1983年、「BIRKENSTOCK 足の入門書」を刊行。
■1983年、日本輸入総代理店ができる
■1989年、トレンド性の高いデザインライン「パピリオ」がスタート
■1990年、アレックス・ビルケンシュトックが「TATAMI」を設立
■1993年、水場で使えるウォッシャブルサンダルブランド「ビルキーズ」誕生
■1995年、コンフォートシューズブランド「フットプリンツ」設立
■1999年、ビルケンシュトック創立225周年
■2002年、ビルケンシュトックジャパン設立

定番商品

ビルケンシュトックは画期的なインソール「フットベッド」をベースにした機能性と優れたファッション性を見事に両立させたドイツのサンダルブランドです。土踏まずのアーチをサポート(または矯正)し、正しい姿勢と疲れにくい歩行を可能にするインソール「フットベッド」を主力商品としていたビルケンシュトックが1965年に発売した初のサンダル「マドリッド」は、それまでのサンダルの概念を覆し、コンフォートフットウェアの先駆けとなりました。その後、さまざまなスタイルのサンダルやブランドが登場し、ファッションアイテムとしてもすっかり認知されていますが、その根底に流れる「足の健康をサポートする」という基本的な概念は、ビルケンシュトックの全てのアイテムに貫かれています。

アリゾナ

ビルケンシュトックの全モデルのうち、世界中で最も売れている不動のベストセラーです。安定感のあるダブルストラップで履きやすさは折り紙つき。素材やカラーのバリエーションも豊富で、お気に入りの1足を見つける楽しみもあります。厚手のソックスと合わせれば、冬以外の3シーズン使えちゃいます。


マドリッド

1965年に登場したビルケンシュトック初のフットベッド搭載サンダルです。もともとはエクササイズサンダルであり、甲ベルトをあえて1本にすることで足の内在筋を鍛え、その結果、土踏まずにきれいなアーチを取り戻すことで、疲れにくい足を作りだします。そのシンプルなデザインから、根強い人気を誇るロングセラーモデルとなっています。


ボストン

ボストンはスリッポンタイプのサンダルとして、通年履きができるところが人気の理由です。カラフルなソックスなどを合わせて、アウトドアファッションのコーディネートにもよく取り入れられていますね。つま先に丸みのあるかわいいデザインから、女性にも大変人気があるモデルです。


ギゼ

Tベルトのトング型のサンダルであるギゼ。ストラップが細めのスマートな顔立ちなので、肌の露出も多く大変涼しげな印象になります。他にTベルトのトング型だと、ビルケンシュトックでは甲部分が可動式となっているルクソールというモデル、パピリオブランドでストラップ部分が太めで安定感があるラムゼスといったモデルも人気があります。


モンタナ

サンダルというよりは、コンフォートシューズといった感じが強いモンタナ。踵があることと甲部分がレースアップとなっていることから、ホールド感はサンダルのそれと比べモノになりません。サンダルはラフすぎてちょっと…という方にもオススメできるビルケンシュトックです。


ビルケンシュトックの豆知識


アーチ構造

フットベッドにある土踏まずの盛り上がり。これが機能低下におちいったアーチを本来の状態に回復することで、自然な歩行ができるようになります。その結果、正しい姿勢と体重移動が血液やリンパ液の流れを促進され、健康な身体づくりにつながっていくのです。

5層構造のフットベッド

ビルケンシュトックの一番の特徴であるフットベッドは、全部で5層から成っています。足に直接触れる一番上には柔らかく高品質なスエードを使用し、肌触りのよさと吸汗性を確保しています。2層目と4層目には通気性・吸汗性にすぐれたジュート(麻素材)を使用。湿度調整の役割を果たすと同時に、強度アップにもなっています。3層目にはビルケンシュトックオリジナルのコルクラテックスを採用。これが沈み込むことで履く人の足型にフィットする形状となるため、履くほどに快適になっていくのです。5層目のアウトソールには高耐久性EVA混合の強化ゴムを使用。滑り止めの特殊形状加工を施すことで、スムーズな歩行をサポートしてくれます。

ウィズ展開

ビルケンシュトックのサンダルには、サイズ展開だけでなくウィズ(足幅)展開もあります。種類はインソールに足の絵型で表示され、幅広(白抜き)・中間幅(前黒べた塗り、踵白抜き)・幅狭(黒べた塗り)の3種類があります。

修理可能

ビルケンシュトックでは、アウトソールの交換、コルクやステッチの補修、バックルやリベットといったパーツ類のリペアが可能です。日本でも本国から取り寄せた純正パーツでのお修理ができるので、安心して長く履くことができます。

サイズの選び方

フットベッドは最適なサイズで履かないと、その効果が半減します。正しいサイズは足がフットベッドに包み込まれるような状態です。リム(縁の部分)に足が乗ってしまうのはNGで、つま先と踵部分は足を乗せたときにリムから数ミリの余裕があるのが好ましい状態です。

公式サイト

http://www.birkenstockjpn.co.jp/(日本公式サイト)

http://www.birkenstock.de/(海外サイト)


商品検索

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)のアイテムを楽天で探す  click!!


参考ブランド

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)を見た人はこんなブランドを見ています。

調査中

このページのトップへ
カテゴリー
ブランド
コラム
着こなしのヒント
用語集
本・雑誌・DVD
リンク集